絶対に併用してはいけない | バイアグラで勃起を取り戻してみませんか?ジェネリックもあります!
menu

絶対に併用してはいけない

散らばっている薬

グレープフルーツの何がいけないんだ?と感じる方もいるかもしれません。
確かにグレープフルーツってとても美味しいです。そのまま食べても美味しいし、ジュースにしたら甘みが強調されて飲みやすくなります。
お酒を割ってもお美味しいし非常に使い勝手が良いように思えますが、やはりそれとバイアグラとは関係のない話かもしれません。

グレープフルーツには「フラノクマリン」と呼ばれる物質が含まれています。
このフラノクマリンが非常に危険なのです。
と言っても普段グレープフルーツを食べる際には一切気にしなくていいフラノクマリンですが、バイアグラを服用する際にこのフラノクマリンが体内に存在するととんでもないことになります。

バイアグラを服用すると、その効果を発揮しながら体内で代謝(錠剤そのものを溶かす)されます。
それは体内の酵素の持つ働きによるものなのですが、フラノクマリンはその酵素の働きを阻害するのです。
その結果何が起こるのかと言うと、体内でバイアグラの錠剤が溶けること無く、過剰に体内に吸収されます。
それ自体の何がいけないのか?と感じることでしょう。
しかし、医薬品というのは代謝されることまで含めて内容量を計算されています。
そのために、代謝が阻害されることによる過剰な吸収は重篤な副作用を招くものなのです。
だからこそグレープフルーツとバイアグラは絶対に併用してはいけません。
冗談抜きに陰茎が壊死することもあり得るのですから。