過度な期待はNGかも | バイアグラで勃起を取り戻してみませんか?ジェネリックもあります!
menu

過度な期待はNGかも

大量のカラフルな薬

バイアグラの本来の作用というのは「血管拡張作用」です。
その血管拡張作用を引き起こす物質はバイアグラの主成分であるシルデナフィルクエン酸と呼ばれる物質です。
シルデナフィルクエン酸が私達の勃起にどう作用するのか学んでいきましょう。

勃起のメカニズムから紹介していきます。
陰茎海綿体とそれを包む筋肉というのは性的、または物理的な刺激によって弛緩します。
そして弛緩した陰茎海綿体に多量の血液が流れ込むことで発生するのが「勃起」なのです。
体内の血液量というのは決まっていますから、勃起をすることによって血液の総量に対して陰茎海綿体の容積分血液が少なくなります。
そのために長く続く勃起というのはあまりいいものではありません。
脳もそれを理解しているために、勃起を沈静化する物質を体内で作り出します。
しかし、その沈静化する物質の影響が強すぎて、そもそも勃起すらしなくなるのがEDなのです。

バイアグラはその勃起沈静化物質の働きを弱め、更に血管を拡張することによって勃起しやすい環境を整えるに過ぎないのです。
そのために本来の勃起を感じることができるのです。
性欲や性的な刺激がそのまま陰茎海綿体に働きかける本物の勃起を。

そんなバイアグラですが、重ね重ね言いますが、催淫作用は含まれていません。
また女性が服用した場合に効果があることが証明されていませんので、女性の場合は「女性用バイアグラ」を服用することが賢い選択であるように感じます。